ジェットサイン

駐車場看板製作のポイントと専門性を持った選び方

お問い合わせはこちら

駐車場看板製作のポイントと専門性を持った選び方

駐車場看板製作のポイントと専門性を持った選び方

2024/07/07

駐車場看板は、駐車場の利用者にとって重要な情報を提供し、駐車ルールの遵守を促すための重要な役割を果たします。駐車場の利用者が安心して利用できる環境を整えるためには、適切な看板の設置が欠かせません。看板製作にはさまざまな要素が関わっており、その選び方や製作過程には専門的な知識が必要です。

まず、駐車場看板にはプレート看板やのぼり、サインなど多くの種類があり、それぞれの特徴を理解することが重要です。プレート看板は、耐久性が高く、長期間使用できる素材で作られることが一般的です。のぼりやサインは視認性が高く、駐車場の入り口や重要なポイントに設置されることが多いです。

また、看板の製作過程では、デザインから設置までのステップをしっかりと理解することが求められます。適切なデザインは視覚的にわかりやすく、利用者に必要な情報を効果的に伝えることができます。さらに、看板の素材選びも重要です。アルミや樹脂など、屋外環境に強い素材を選ぶことで、看板の耐久性を確保することができます。

看板の設置においても、場所の選定や設置方法に細心の注意が必要です。適切な場所に設置することで、利用者が自然に看板を目にすることができ、駐車場のルールを守るよう促すことができます。設置後の維持管理も忘れてはなりません。定期的な点検とメンテナンスを行うことで、看板の効果を持続させることができます。

駐車場看板の費用についても考慮する必要があります。製作費用は素材やデザイン、設置場所によって異なりますが、適切な予算を設定し、コストパフォーマンスの高い看板を選ぶことが求められます。信頼できる専門業者に依頼することで、質の高い看板を製作することができます。

駐車場看板の選び方や製作方法について、専門的な知識を持って臨むことで、利用者にとって安心で利用しやすい駐車場を提供することができます。

看板製作ならジェットサイン(JET Sign)

ジェットサイン(JET Sign)は、看板製作を手掛ける専門企業です。通りがかりの人々の目を引く魅力的なデザインの看板を作成し、お店や企業の集客をサポートすることに特化しています。元気な企業を増やすため、独自のデザインプランでビジネスを支援しています。飲食店や事務所など、様々な業種のニーズに応じた看板をご提供し、一つ一つのプロジェクトに真摯に取り組んでいます。また、看板に関する案内や対応を専門的に行い、土日祝日を除く平日9:00~18:00まで営業しています。看板の企画、製作、施工を一貫して自社で行い、コスト削減と高品質を実現しています。地域社会を応援するデザインサービスを提供し、企業の集客に貢献しています。

ジェットサイン(JET Sign)

店名:ジェットサイン(JET Sign)
住所:埼玉県所沢市山口2788-6(ジェットサイン)
電話:04-2968-6608お問い合わせはこちら

目次

    駐車場看板の種類と特徴

    プレート看板とその特徴

    駐車場の看板にはさまざまな種類がありますが、特にプレート看板はそのシンプルさと視認性の高さから広く利用されています。プレート看板は、駐車場の利用者に対して重要な情報を提供し、駐車ルールを明確に伝えるための重要なツールです。以下では、プレート看板の特徴について詳しく説明します。

    プレート看板は一般的に金属やプラスチックなどの耐久性の高い素材で作られています。これらの素材は、屋外環境においても長期間にわたって使用できる特性を持っており、特に風雨にさらされることが多い駐車場では、その耐久性が重要です。アルミ製のプレート看板は軽量でありながら強度があり、取り扱いが容易で設置も比較的簡単です。また、樹脂製の看板は腐食に強く、特に塩害の影響を受けやすい地域での使用に適しています。

    デザイン面でもプレート看板は優れています。明確で読みやすいフォントやカラーを使用することで、遠くからでも視認しやすくなります。また、反射材を使用することで、夜間や暗い場所でも視認性を確保することができます。これにより、駐車場の利用者は昼夜を問わず看板を確認することができ、安心して駐車することができます。

    さらに、プレート看板は設置場所の柔軟性にも優れています。地面に直接設置するだけでなく、フェンスや壁面に取り付けることも可能です。これにより、駐車場のレイアウトやスペースに合わせて最適な位置に設置することができます。また、必要に応じて簡単に移動や交換ができるため、駐車場の管理が容易になります。

    プレート看板の内容も多岐にわたります。駐車禁止や専用駐車区画の表示、利用時間の案内など、さまざまな情報を提供することができます。これらの情報は、利用者が駐車場を正しく利用するために不可欠であり、駐車ルールの遵守を促すためにも重要です。

    また、プレート看板はカスタマイズが可能です。特定の駐車場のニーズに合わせてデザインやメッセージを変更することができ、オリジナルの看板を作成することができます。これにより、駐車場の管理者はその駐車場に最も適した看板を提供することができます。

    プレート看板はその多機能性と耐久性から、駐車場における情報提供の中心的な役割を果たしています。適切なデザインと設置を行うことで、駐車場の利用者に対して明確で有益な情報を提供し、駐車場の安全性と利用効率を向上させることができます。看板製作においては、これらの特徴を理解し、最適な看板を選ぶことが重要です。

    のぼりやサインの効果的な利用法

    駐車場の利用を促進し、利用者にとってわかりやすい環境を提供するためには、看板の配置と種類が重要です。特に、のぼりやサインはその視認性の高さから効果的な手段となります。以下では、のぼりやサインを駐車場で効果的に利用する方法について詳しく説明します。

    のぼりは、駐車場の入口や重要なポイントに設置することで、利用者の目に留まりやすく、注目を集めやすい特徴があります。風に揺れることで動きを伴うため、遠くからでも目立ちやすく、特に新規の利用者に対して駐車場の存在をアピールするのに有効です。のぼりには駐車場の名称や利用時間、料金などの基本情報を大きくわかりやすく記載することで、利用者に対して必要な情報を迅速に伝えることができます。

    サインは、駐車場内の各所に設置され、利用者が駐車場をスムーズに利用するためのガイドとなります。例えば、入口と出口の案内、駐車区画の番号表示、利用時間の案内などが含まれます。これらのサインは、視認性の高い場所に配置することが重要です。また、夜間でも見やすいように反射材を使用したり、照明を設置することが推奨されます。これにより、暗い時間帯でも利用者が迷うことなく駐車場を利用することができます。

    のぼりやサインのデザインは、簡潔で明確なものが望ましいです。複雑なデザインや過剰な情報は避け、必要な情報をシンプルに伝えることがポイントです。色使いについても、コントラストを高めることで視認性が向上します。例えば、白地に黒文字や赤地に白文字など、はっきりとした色の組み合わせが効果的です。

    さらに、のぼりやサインの設置場所も重要です。のぼりは風通しの良い場所に設置することで、その動きを活かすことができます。サインは視線の高さに合わせて設置し、必要に応じて矢印や方向を示すアイコンを追加することで、より分かりやすくなります。また、駐車場の入口や出口、利用者が多く通る経路に設置することで、情報の伝達がスムーズに行われます。

    駐車場ののぼりやサインは、定期的なメンテナンスも欠かせません。風雨にさらされることが多いため、汚れや劣化が目立つ場合は早めに交換や清掃を行うことが大切です。これにより、常に清潔で見やすい状態を保つことができます。

    駐車場の利用者にとって、のぼりやサインは重要な情報源です。適切なデザインと配置、そして定期的なメンテナンスを行うことで、利用者が快適に駐車場を利用できる環境を提供することができます。看板の効果的な利用は、駐車場の利便性と安全性を向上させるための基本的な対策です。

    駐車場看板製作の基本的な流れ

    デザインから制作までのステップ

    駐車場看板の製作は、デザイン制作から施工までの一連のプロセスを経ることによって完成します。これらのステップは、看板の効果を最大限に引き出すために重要です。以下に具体的なステップを説明します。

    最初のステップは、看板の目的と内容を明確にすることです。駐車場看板は、利用者に必要な情報を提供することが主な目的です。例えば、駐車禁止区域の表示や、特定の利用者専用の駐車スペースの案内などが含まれます。目的が明確になれば、それに基づいて必要な情報を整理し、どのようなメッセージを伝えるかを決定します。

    次に、デザイン制作に進みます。デザインは、看板の視認性を高めるために重要な要素です。シンプルでわかりやすいデザインを心がけることがポイントです。文字のフォントは読みやすさを重視し、色のコントラストも考慮します。例えば、白地に黒文字や赤地に白文字など、はっきりとした色の組み合わせが効果的です。また、アイコンや矢印などの視覚的な要素を取り入れることで、メッセージの理解を促進します。

    デザインが決まったら、次は素材の選定です。駐車場看板は屋外に設置されるため、耐久性が求められます。一般的にはアルミニウムや樹脂などの耐候性の高い素材が使用されます。これらの素材は、風雨にさらされても長期間にわたって使用できるため、看板の劣化を防ぐことができます。また、反射材を使用することで夜間の視認性を向上させることも重要です。

    素材が決まったら、実際の製作に移ります。看板の製作は、専門の業者に依頼することが一般的です。専門業者は、デザインに基づいて高品質な看板を制作するための技術と設備を持っています。制作の際には、デザイン通りに仕上がっているかを確認するためのチェックが必要です。これにより、完成後に問題が発生することを防ぎます。

    完成した看板は、設置場所に運ばれ、適切な方法で設置されます。設置場所は、利用者が自然に目にすることができる位置に設定することが重要です。例えば、駐車場の入り口や出口、駐車スペースの近くなどです。設置方法も、安全性を考慮し、しっかりと固定されるように行います。

    看板の維持管理も欠かせません。定期的な点検とメンテナンスを行うことで、看板の効果を持続させることができます。看板が汚れていたり、劣化していたりすると、利用者に正確な情報を提供できなくなるため、早めの対応が求められます。

    これらのステップを踏むことで、駐車場看板は効果的に利用者に情報を提供し、駐車場の管理をスムーズに行うことができます。看板のデザインから制作、設置まで、一貫して計画的に進めることが成功の鍵となります。

    専門業者への依頼方法と注意点

    駐車場看板の製作を専門業者に依頼する場合、いくつかの重要なステップと注意点があります。これらを理解し、適切に対応することで、高品質な看板を確実に製作することができます。

    まず、看板の目的と設置場所を明確にすることが大切です。駐車場看板の役割は、利用者に必要な情報を提供し、駐車場の利用を円滑にすることです。具体的には、駐車禁止エリアの表示や、特定の利用者専用の駐車スペースの案内、料金や利用時間の表示などが含まれます。これらの情報を整理し、どのような看板が必要かを明確にします。

    次に、信頼できる専門業者を選定します。業者選びのポイントとしては、過去の実績や評判、提供するサービス内容などを確認することが重要です。インターネットや口コミを利用して、複数の業者を比較検討することで、最適な業者を見つけることができます。また、見積もりを複数取り、価格やサービス内容を比較することもおすすめします。

    業者との打ち合わせでは、具体的な要望をしっかりと伝えることが重要です。看板のデザイン、サイズ、素材、設置場所など、詳細な仕様を明確に伝えることで、業者が正確に作業を進めることができます。また、デザイン案が出てきた段階で、視認性や内容の適切さを確認し、必要に応じて修正を依頼します。

    看板の製作過程においては、進捗状況を定期的に確認することが大切です。業者からの報告を受け取り、疑問点や不明点があれば早めに確認することで、トラブルを未然に防ぐことができます。また、設置場所の下見や事前準備も重要です。設置場所の状態を確認し、必要な準備を行うことで、スムーズな設置が可能となります。

    設置が完了した後は、看板の状態を確認し、問題がないかをチェックします。特に、視認性や設置の安定性、情報の正確さなどを確認し、必要に応じて修正を依頼します。また、看板の維持管理も重要なポイントです。定期的な点検とメンテナンスを行い、汚れや劣化を防ぐことで、看板の効果を長期間にわたって維持することができます。

    専門業者への依頼方法と注意点をしっかりと把握することで、駐車場看板の製作をスムーズに進めることができます。信頼できる業者を選び、詳細な仕様を明確に伝え、進捗を確認しながら適切に対応することが成功の鍵となります。看板は駐車場の利用を円滑にし、利用者にとって重要な情報を提供するための重要なツールです。専門業者と協力しながら、最適な看板を製作することが大切です。

    材質と耐久性に注目した看板選び

    アルミや樹脂製の看板の特性

    駐車場看板は、耐久性と視認性を兼ね備えた素材が求められます。特にアルミや樹脂製の看板は、その特性から多くの駐車場で使用されています。それぞれの素材には独自の利点と特徴があり、使用目的に応じて適切に選択することが重要です。

    アルミ製の看板は、軽量でありながら強度が高いことが最大の特徴です。アルミは腐食に強く、雨や風、直射日光といった厳しい屋外環境でも長期間使用できる耐久性を持っています。このため、駐車場のような屋外施設での使用に非常に適しています。また、アルミは加工しやすいため、さまざまな形状やデザインの看板を作ることができます。これにより、駐車場のニーズに合わせたカスタマイズが可能となります。さらに、アルミはリサイクルが容易で環境に優しい素材でもあります。

    樹脂製の看板は、柔軟性と耐候性に優れていることが特徴です。樹脂は紫外線や湿気に強く、色褪せしにくいという特性を持っています。そのため、長期間にわたって美しい外観を保つことができます。また、樹脂は軽量でありながらも頑丈で、衝撃に対する耐性も高いため、駐車場での使用に適しています。さらに、樹脂製の看板は比較的安価で製作できるため、コストパフォーマンスにも優れています。

    アルミ製と樹脂製の看板の選択は、使用環境や目的に応じて決定されます。例えば、アルミ製の看板は長期間の使用が見込まれる場所や、耐久性が特に求められる場所に適しています。一方、樹脂製の看板は色褪せしにくい特性を活かし、美観を重視する場所や、頻繁に看板を交換する必要がある場所に適しています。

    さらに、アルミ製と樹脂製の看板は、設置方法やメンテナンスの面でも異なる特徴を持っています。アルミ製の看板は取り付けが容易で、メンテナンスも比較的少なくて済むため、コストを抑えたい場合に適しています。一方、樹脂製の看板は軽量であるため、設置が簡単であり、また持ち運びや交換が容易です。このため、頻繁に看板を変更する必要がある場合に適しています。

    駐車場看板の選定においては、これらの素材の特性を理解し、使用目的に応じて最適な素材を選ぶことが重要です。アルミ製と樹脂製の看板はそれぞれ異なる利点を持っており、どちらを選ぶかは駐車場の具体的なニーズや条件によります。適切な看板を選ぶことで、駐車場の利便性と安全性を向上させることができます。

    看板の素材選びは、駐車場の管理や運営において非常に重要な要素です。適切な素材を選び、正しく設置し、定期的にメンテナンスを行うことで、駐車場の利用者にとって快適で安心な環境を提供することができます。

    屋外環境に強い看板の製作

    駐車場看板の選定において、屋外環境に強い看板を選ぶことは非常に重要です。特に風雨、紫外線、温度変化などに耐える素材を選ぶことで、長期間にわたって看板の効果を持続させることができます。屋外環境に適した看板を選ぶためのポイントをいくつか紹介します。

    まず、看板の素材選びが最も重要です。アルミニウムやステンレスは、耐候性に優れており、腐食に強い素材です。これらの金属製の看板は、特に風雨にさらされる場所に適しています。アルミニウムは軽量で扱いやすく、取り付けが簡単である一方、ステンレスはその高い耐久性から長期間使用が可能です。また、樹脂製の看板も選択肢の一つです。樹脂は紫外線に強く、色褪せしにくい特性があり、長期間にわたって美しい外観を保つことができます。

    次に、看板の加工方法も考慮する必要があります。看板に使用されるインクや塗料は、耐候性を持つものを選ぶことが重要です。特に、紫外線に強いインクを使用することで、日差しによる色褪せを防ぐことができます。さらに、表面にコーティングを施すことで、汚れや傷から看板を保護することができます。このような加工により、看板の寿命を延ばすことができます。

    取り付け方法も看板の耐久性に影響を与えます。看板は風や振動に耐えるようにしっかりと固定される必要があります。特に強風が吹く地域では、看板が倒れたり飛ばされたりしないように、強固な取り付けが求められます。また、看板の設置場所も重要です。直射日光を避けることができる場所や、風雨の影響を最小限に抑えられる場所を選ぶことで、看板の劣化を防ぐことができます。

    メンテナンスも忘れてはなりません。定期的な清掃や点検を行うことで、看板の劣化を早期に発見し、必要な対策を講じることができます。特に汚れや苔が付着すると、看板の視認性が低下するため、定期的な清掃が重要です。また、看板が破損している場合は、早急に修理や交換を行うことで、看板の機能を維持することができます。

    看板のデザインも耐久性に影響を与えます。シンプルで明確なデザインは、視認性が高く、長期間にわたって利用者に正確な情報を提供することができます。また、余計な装飾を避けることで、看板が劣化しにくくなります。特に、文字や図形の配置に注意し、風雨にさらされても読みやすいデザインを心がけることが重要です。

    駐車場の看板を製作する際には、これらのポイントを考慮することが大切です。適切な素材と加工方法、取り付け方法を選び、定期的なメンテナンスを行うことで、看板の効果を最大限に引き出すことができます。屋外環境に適した看板を選ぶことで、駐車場の利便性と安全性を向上させることができます。

    駐車場看板の設置と維持管理

    設置場所の選定と方法

    駐車場看板の設置場所の選定と方法は、利用者にとって見やすく、分かりやすい環境を提供するために非常に重要です。適切な場所に看板を設置することで、駐車場の利用効率が向上し、混乱や誤解を防ぐことができます。以下に、設置場所の選定と方法について詳しく説明します。

    まず、看板の設置場所を選定する際には、利用者の動線を考慮することが重要です。駐車場の入り口や出口、主要な通路に看板を設置することで、利用者が自然と目にする位置に配置できます。特に、駐車禁止エリアや特定の利用者専用の駐車スペースの案内など、重要な情報を提供する看板は、必ず目立つ場所に設置することが求められます。これにより、利用者が駐車ルールを理解し、スムーズに駐車場を利用することができます。

    また、看板の設置高さも重要な要素です。看板は視線の高さに合わせて設置することで、遠くからでも視認しやすくなります。一般的には、地面から約1.5メートルから2メートルの高さに設置することが推奨されます。この高さは、車両に乗ったままでも看板を確認しやすく、歩行者にも見やすい位置です。

    看板の向きにも注意が必要です。駐車場の入口や出口に設置する場合、進行方向に対して垂直に設置することで、利用者が進行方向に視線を向けた際に自然と看板を確認できます。特に、車両が進入する方向から見やすい位置に設置することで、看板の情報が利用者に確実に伝わります。

    設置方法については、看板の固定がしっかりと行われることが重要です。地面に直接固定する場合、コンクリートやアスファルトにアンカーを打ち込んでしっかりと固定する方法があります。また、フェンスや壁面に取り付ける場合は、適切な固定具を使用して看板を安全に取り付けることが求められます。特に、強風が吹く地域では、看板が倒れたり飛ばされたりしないように、強固な取り付けが必要です。

    看板の素材も設置方法に影響を与えます。アルミニウムやステンレスなどの金属製看板は、重量があるためしっかりと固定することが重要です。一方、樹脂製の看板は軽量であり、取り扱いが比較的簡単ですが、風に弱いため、しっかりと固定する必要があります。また、看板の設置場所が日光に直接さらされる場合は、紫外線に強い素材を選ぶことが推奨されます。

    定期的な点検とメンテナンスを行うことで、看板の効果を持続させることができます。設置後も定期的に看板の状態を確認し、汚れや劣化が見られる場合は早めに清掃や修理を行うことが重要です。これにより、看板の視認性を維持し、利用者に正確な情報を提供し続けることができます。

    駐車場看板の設置場所の選定と方法を適切に行うことで、利用者にとって分かりやすい駐車場を提供し、利用の効率と安全性を向上させることができます。

    維持管理の重要性と具体的な方法

    駐車場看板の維持管理は、その効果を持続させるために欠かせない重要な作業です。適切な維持管理を行うことで、看板の視認性を保ち、利用者に正確な情報を提供し続けることができます。これにより、駐車場の利用効率が向上し、利用者の満足度も高まります。以下では、維持管理の重要性と具体的な方法について詳しく説明します。

    まず、維持管理の重要性についてですが、看板は屋外に設置されるため、風雨や直射日光、気温の変化などの自然環境にさらされます。これにより、時間が経つと看板が劣化し、視認性が低下することがあります。また、汚れや苔の付着、色褪せなども視認性を損なう原因となります。このような状態では、利用者に正確な情報を提供することができず、駐車場の利用に混乱を招く可能性があります。したがって、定期的な維持管理は、看板の機能を維持し、利用者にとって分かりやすい環境を提供するために不可欠です。

    具体的な維持管理の方法として、まず定期的な点検を行うことが挙げられます。点検の頻度は、看板が設置されている場所の環境条件によりますが、少なくとも季節ごとに一度は行うことが推奨されます。点検では、看板の表面に汚れや苔が付着していないか、色褪せやひび割れがないか、固定具がしっかりと機能しているかを確認します。

    汚れや苔が付着している場合は、適切な清掃を行います。中性洗剤を使用して柔らかい布やスポンジで汚れを拭き取り、その後、水でしっかりと洗い流します。強い洗剤や硬いブラシを使用すると看板の表面を傷つける可能性があるため、注意が必要です。また、清掃の際には看板の周囲も清潔に保つことで、再度汚れが付着するのを防ぐことができます。

    色褪せやひび割れが見られる場合は、修理や再塗装を行う必要があります。特に紫外線による色褪せは避けられないため、耐候性の高い塗料を使用することが効果的です。また、看板が著しく劣化している場合は、新しい看板に交換することも検討します。交換の際には、デザインや素材を見直し、より耐久性の高いものを選ぶことが推奨されます。

    固定具の点検も重要です。看板がしっかりと固定されていることを確認し、緩んでいる場合は適切に締め直します。特に風が強い地域では、固定具が緩むことが多いため、定期的に確認することが必要です。また、固定具が錆びている場合は、新しいものに交換することが推奨されます。

    定期的な点検と清掃、修理や交換を行うことで、駐車場看板の視認性を保ち、その機能を長期間維持することができます。適切な維持管理は、利用者にとって分かりやすい環境を提供し、駐車場の利用効率を高めるために不可欠です。維持管理を怠らず、常に看板の状態を良好に保つことで、駐車場の安全性と利便性を向上させることができます。

    タイトル

    駐車場看板の種類を選ぶ際には、耐久性や視認性、設置場所の選定が重要です。特に屋外に設置する看板は、風雨や直射日光に耐えられる素材を選ぶことが求められます。アルミや樹脂製の看板は、これらの条件を満たすための優れた選択肢です。また、看板のデザインも視認性を高めるためにシンプルでわかりやすいものが理想です。文字の大きさや色のコントラストを工夫し、遠くからでも見やすいようにすることがポイントです。

    効果的な看板製作のためには、まず看板の目的を明確にし、どのような情報を伝えるかを決定します。次に、適切な素材とデザインを選びます。製作過程では、信頼できる業者を選び、詳細な打ち合わせを行い、進捗を確認しながら進めることが重要です。また、看板の設置場所は利用者の動線を考慮し、自然と目に入る位置を選びます。設置後も定期的な点検とメンテナンスを行い、看板の効果を持続させることが大切です。

    看板の選び方や製作方法、設置場所の選定、維持管理を適切に行うことで、駐車場の利用効率が向上し、利用者にとってもわかりやすい環境を提供することができます。看板は単なる案内だけでなく、駐車場全体の管理や安全性を高める重要な役割を果たします。専門性を持って取り組むことで、効果的な看板を製作し、駐車場の運営をスムーズに進めることができます。

    看板製作ならジェットサイン(JET Sign)

    ジェットサイン(JET Sign)は、看板製作を手掛ける専門企業です。通りがかりの人々の目を引く魅力的なデザインの看板を作成し、お店や企業の集客をサポートすることに特化しています。元気な企業を増やすため、独自のデザインプランでビジネスを支援しています。飲食店や事務所など、様々な業種のニーズに応じた看板をご提供し、一つ一つのプロジェクトに真摯に取り組んでいます。また、看板に関する案内や対応を専門的に行い、土日祝日を除く平日9:00~18:00まで営業しています。看板の企画、製作、施工を一貫して自社で行い、コスト削減と高品質を実現しています。地域社会を応援するデザインサービスを提供し、企業の集客に貢献しています。

    ジェットサイン(JET Sign)

    店名:ジェットサイン(JET Sign)
    住所:埼玉県所沢市山口2788-6(ジェットサイン)
    電話:04-2968-6608お問い合わせはこちら

    よくある質問

    Q.製作期間はどのくらいかかりますか?
    A.製作期間は看板の大きさ・仕様により異なります。
    あらかじめご希望の設置日をお知らせいただいたうえで判断をさせていただくようになります。

    Q.既存看板のメンテナンスをお願いできますか?
    はい、出来ます。
    A.色あせた塗装を同色で塗り直し、ザビの出た看板の補修、デザインは既存と同じものをできるだけ再現して製作することもできます。
    一度ご相談ください。

    Q.対応エリアはどこですか?
    A.当社は埼玉県所沢市に本社を構えています。
    所沢市を中心に埼玉県全域と、23区以西の西東京エリアでご依頼を承っております。

    Q.看板だけでなく、お店も内装なども依頼できますか?
    A.当社ではお店作りをお任せいただけます。看板・内装だけでなく外装までもお任せいただけますので、店舗作りはお気軽にご相談ください。

    店舗概要

    店舗名・・・ジェットサイン(JET Sign)
    所在地・・・〒359-1145 埼玉県所沢市山口2788-6(ジェットサイン)
    電話番号・・・ 04-2968-6608

    ----------------------------------------------------------------------
    ジェットサイン
    〒359-1145
    埼玉県所沢市山口2788-6
    電話番号 : 04-2968-6608
    FAX番号 : 04-2968-6654


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。